ルミナピールを最安値で格安購入できるのはアマゾン、楽天、公式サイトのどれか?徹底比較!

ルミナピール|ルミナピールの口コミ・評判・効果を3カ月検証した実体験

ルミナピールの体験談

ルミナピールを3カ月試してみた体験談

ルミナピールの良い口コミ

まとめ

ルミナピールの悪い口コミ

まとめ

ルミナピールの特徴

ルミナピールの成分

ルミナピールの効果的な使い方

使い方を間違えてしまうと、せっかくいい商品を使用したとしても、効果が半減してしまいます。
ですので、ルミナピールを使用していくうえで、より効果を感じるために、大事なポイント・使い方をまとめてみました。
効果的な使い方をぜひマスターしてみてください。

●効果的な使用法●
手の甲のシミの悩みを解決してくれるルミナピール。
より効果を高めることのできる使用方法をしっかりと把握して、きれいでツルツルの肌に近づけるといいですね。

<手順①>

まず、使用する前に手が汚れてしまっていては、ピーリングをしても効果が表れません。
ですので、使用する前に必ず手を清潔な状態にしておきましょう。
また、濡れた状態で使用してしまうと、ピーリング剤が水分に反応し、古い角質が除去されにくくなってしまいます。
乾燥した手で使用することで、ピーリング効果が発揮されるので、水気をしっかりときった状態で使用してください。
これによって、しっかりピーリングを行うことができ、肌のリズムを整えることができます。
さらに、ハンドクリームなど保湿するための物を使用する際は、必ずピーリング後に塗るようにしてください。

<手順②>

使いタイミングで1番オススメなのは、お風呂上りです。
身体が温まっていて、肌が柔らかくなった状態であるお風呂上りに使用することによって、ピーリング効果が高まります。
私自身、お風呂上りにすぐに使用できるように、洗面所に化粧品と一緒に置いています。
また、毎日でも使用可能なのですが、1日に何度も使用することはあまりオススメしません。
逆に肌に刺激を与えてしまいかねないからです。
1日1回の使用で、十分な効果がありますし、1日に何度も使用すれば早く効果が表れるといったことはありませんので、ご注意ください。
毎日のお風呂上りに使用する習慣が1番効果を高めることができると言っていいでしょう。

<手順③>

手の甲に乗せた後は、クルクルと円を描くようにマッサージを行っていきます。
その際に、とにかく気を付けなくてはいけないことは強く擦らないことです。
優しく滑らせるようにマッサージを行うことを意識してみてください。

マッサージをしていると、ポロポロとダマのようなものがでてくるのですが、毎日続けていくと、古い角質が減ってくるため、手の甲が健康的な状態になっていきます。
その際、ポロポロが出にくくなったといって無理にポロポロをだそうと強く擦ってしまうと、肌に刺激を与えてしまいます。
その結果、かえって悪影響となってしまうので、ぜひ注意してください。

<手順④>

ルミナピールを使用した後は、ハンドクリームなどでしっかりと保湿を行うことが大切です。
ピーリングをすることで、古い角質を取り除くことができ、その後に美容成分が浸透していきます。
そのお肌が柔らかくなった状態でしっかり保湿を行うことで、その美容成分を肌に閉じ込めることができるので、より効果を発揮することができるのです。

また、乾燥を防ぐためにも手の保湿は大切になってきます。
ハンドクリームを選ぶ際は、保湿効果が高く、お肌を保護する成分を配合している物を選んでいくといいでしょう。
せっかくピーリングで綺麗な状態になり、美容成分もしっかりと浸透しているので、その効果を高め持続させるためにも、ハンドクリームの成分にまでこだわることで、
相乗効果で効果を実感できることでしょう。

ただピーリングを行うのではなく、以上の4つの手順をしっかりと把握し、効果を倍増させることにより、少しでも綺麗で理想の手に近づけることができることでしょう。
そのためにも、ぜひ正しい使い方をマスターしてみてください。

ルミナピールの副作用

●成分の安全性は?●

どんな商品でも、商品の成分や安全性は気になるものです。
時に肌に直接つけるものは敏感になってしまいますよね。
副作用や、安全性についてまとめてみました。

<副作用がないので安心して毎日使える>

この商品は医薬品ではなく、あくまでも化粧品ですので、副作用はありません。
また、副作用が起こる成分も配合されていないので、安心して毎日使用することができます。
ですが、体質によっては合わない場合もあるので、万が一赤みや刺激を感じたら、すぐに使用を中止してください。

さらに、万が一効果をあまり感じることができなかった場合、定期購入ですと使用した後でも返品可能なので、お肌に合わない場合でも安心です。
通販の化粧品の場合、実際に手にして使用するまで、自分に合うかどうか試すことができないですし、
もし肌に合わなかった時は、使わなくなってしまうケースが多々あると思います。
また、もし肌に合わない場合が発生したとしても、店舗で購入をしたわけではないので、
直接店舗に出向いて、返品対応をお願いするといったこともできません。
さらに、通販で化粧品を購入できる店舗が最近増えてきましたが、使用した後の返品対応を行っていない会社がほとんどです。
このような事態を防いでくれる返品システムが導入されていることは、とても嬉しいですよね。

<4つのフリーで安心して使用できる>

ピーリングジェルは、石油系界面活性剤を配合しているものが多数あります。
この界面活性剤入りのピーリングジェルを使用すると、使った直後は肌がツルツルになります。
ですが、お肌が乾燥してしまったり、肌に成分が残りやすく肌荒れの原因にもなってしまいます。
ですので、ピーリング剤を選ぶ際は、界面活性剤が配合されているかどうかがチェックポイントとなってきます。
多くのピーリング剤の中から、界面活性剤が配合されていない商品を見つけだすことは、少し手間がかかってしまう作業となりますよね。

ですがこの点、このルミナピールは配合成分にとてもこだわった商分なので、肌を刺激してしまったり、肌荒れの原因となってしまう成分は一切配合されていません。
防腐剤(パラベン)・アルコール・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤の4つを一切使用していないのです。
この4つのフリーのおかげで、敏感肌の私も不安なく使用できました。
お肌へのこだわりが強く、肌への負担や安全性を注力している商品だということが明確に分かってきますし、
直接肌につける物なので、このこだわりは長く使い続けたいと思わせてくれる大きなポイントとなってきますよね。

<お肌に優しいジェルタイプ>

伸びやすく柔らかいテクスチャーのジェルタイプの商品なので、お肌を刺激することがありません。
また、この商品は保湿成分や美容成分がたっぷりと含まれているので、手の甲が綺麗になる効果が期待できるのです。

<強く擦らない>

成分がいくら肌に優しく、トラブルを起こさない物が配合されていたとしても、使用方法を誤ってしまっては、効果が半減してしまいます。
ピーリングジェルで1番気をつけなくてはいけないことは、強く擦らないことです。
ジェルを優しく転がすように撫でていくだけで、しっかりと効果を発揮するので、優しく使用してみて下さい。
ポイントは、手でマッサージするという感じではなく、ジェルが肌をマッサージするというイメージで、あくまでもジェルが肌の上を滑っていくという感覚で
使用するといいでしょう。

プルエルを最安値で購入するには公式サイトが一番

最安値でコスパが良い買い方は公式サイト

「ドラッグストア・薬局」では販売されていない

ドラッグストアや薬局では購入することができません。

  • マツキヨ
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ココカラファイン
  • ウエルシア薬局
  • コスモス
  • ジャパン
  • キリン堂

実際に近くのドラッグストアに見に行ってみましたが、販売はありませんでした。

「楽天市場」では購入不可

プルエルを楽天市場で検索してみましたが、販売している店鋪はありませんでした。。。

「Amazon」では購入不可

プルエルをAmazonで検索してみましたが、販売している店鋪はありませんでした。。。

「Yahooショッピング」では購入不可

プルエルをYahooショッピングで検索してみましたが、販売している店鋪はありませんでした。。。

「メルカリ」では購入不可

プルエルをメルカリで検索してみましたが、販売している店鋪はありませんでした。。。

ルミナピールのよくある質問

ルミナピールの解約方法

ルミナピールの販売会社について

年齢は手に出るといいますが、ルミナピールはそんな手の甲のシミ対策として通販限定で販売されている商品です。通販だと実際に店頭で試して購入することができないため、どんな会社が販売しているのかなどが気になりますよね。私も購入にあたって実際どんな会社が販売しているのか気になったので、詳しく調べてみることにしました!

ルミナピールの販売会社は「北の達人コーポレーション(株)」です。
北の達人っていうことは北海道にあるのかな~?と思ったら本当に北海道にある会社でした。

健康食品や化粧品「北の快適工房」をプロデュースし展開している会社です。

ルミナピールが手の甲のシミというポイントを絞った商品であるように、それぞれの悩みに特化した商品をプロデュースしています。

モンドセレクションやフォーブス・アジアなど数々の賞を受賞している、とても力のある会社です。ありきたりなものではなく、驚くほど良い商品ができたときにだけ商品化する!という強い信念をもった会社なんです!

北の達人コーポレーション(株)は、2015年に東証一部上場している会社です。ずっと右肩あがりの業績を保ち、通信販売というカテゴリーで、本当に悩みを解決できると納得した商品しか販売していません。そのため、企画から商品化へのハードルは他社に比べてとっても高いそうです。

では、ルミナピールの他に北の達人コーポレーション(株)はどのような商品を販売しているのでしょうか?

まず一番有名どころでいうと『カイテキオリゴ』ですね!

カイテキオリゴの原材料はオリゴ糖です。

この商品は北の達人コーポレーション㈱が初めて商品化した、思い入れのある逸品。

数あるオリゴ糖の商品の中で、なんと全国売上NO.1!という実績を持ち、あの有名なモンド・セレクションも受賞しています。

便秘に悩む方たちから、薬に頼らず自然なスッキリを促してくれていい!ととても評判の商品です♪

次に調べたのが『アイキララ』です。

アイキララは、目の下のたるみやシワなどの悩みに特化した商品です。
その形がとてもユニークで、注射器の形をしています。この形である理由は、ピンポイントで塗りやすくするためです。年齢を重ねるごとに気になってくる目もとの小じわやたるみなどにアプローチする成分をたっぷり配合しており、なんとこちらの商品もモンド・セレクション金賞を受賞しています!

アイケア商品でとても面白いなと思ったのが『ヒアロディープパッチ』です。

ヒアロディープパッチは目の下に貼るテープ型の商品なのですが、ただのピンポイントのシートマスクなわけではありません。

なんと、テープのに200マイクロメートルという目に見えないくらいの小さな針が付いていて、その針から直接ヒアルロン酸が注入されるという画期的な商品!

この小さな針のおかげで、肌の奥深くまで直接ヒアルロン酸が浸透するので、小じわやたるみなどのエイジングケアにとても威力を発揮してくれる商品です。

現在、北の達人コーポレーション㈱が販売している商品は、全部で23種類もあります!

どの商品もじっくり検証し、実際に効果がしっかりと現れたもののみ販売しているとのことです。ひとつひとつの商品に思い入れを持って取り組んでいる証拠ですね。

ユニークなネーミングや、細部にもこだわりをもって作られた商品ばかりで、どの商品も目を惹きます!

さて、そんなたくさんの商品を生み出した北の達人コーポレーション㈱の代表はいったいどんな方なのでしょう?

効果を実感出来るものづくりを続けている北の達人コーポレーション㈱の代表は、木下勝寿さんという方です。

木下さんの出身は兵庫県。そこから北海道に移住し、最初は北海道の特産品のネット販売から始めました。

失敗を繰り返し、そこから何度も起き上がり、今の健康美容商品の販売を開始したんです。

一人で創業し、コツコツと実績を積み重ね、なんとたった12年で株式上場を果たしたすごい方なんです!
たゆまない努力の結果ですよね。

北の達人コーポレーション㈱のこだわりとはなんでしょう?

それは商品開発から、梱包や発送、コールセンターなどのお客様の対応まで全て自社で行っているということです!

通販の会社は、発送やコールセンターまで自社で行うところはとても珍しく、大概は外注でまかなっています。

お客様に関わる全てのことに対して会社のあたたかな想いが含まれていて、どれも本当に丁寧なんです。

コールセンターには健康管理士などを配置して、購入前の不安や質問にも親身に回答してくださります。

商品の購入後も心配に思ったことや疑問があればななんでも相談に乗ってくれるそうなので、安心して購入し、使うことができますね!

手の甲のシミ専用のピーリングジェル、その名はルミナピール☆

手の加齢って目立ちますよね。「手は顔ほどに歳をいう」なんて言うとか言わないとか・・・とにかく手の老化は目に付きやすいです。

若く綺麗に保ちたい手、ルミナピールはその中でも、手の甲のシミにアプローチしてくれる商品なんです☆

今回、このルミナピールを実際に使ってみたので、みなさまにレポートいたします☆

手の甲のシミってとっても嫌ですもんね。絶対に消し去ってやりたいです。。。

このルミナピール、今なら全額返金保証がついています。そんなわけで私も実際に試してみました。

果たしてルミナピールは手の甲のシミに本当に効果があるのでしょうか・・・?

ルミナピール 公式

ルミナピールでいつまでもシミひとつない美しい手のまま☆

→ 公式サイトURL

ルミナピールの手のシミへの効果、実際に使ってみての感想

ルミナピールの体験レビュー

ルミナピールを1ヶ月間続けて使用してみた感想です。

結果から言いますと、

手の甲が目に見えて変わりました!自分で言うのもあれなんですけど、とても実年齢の42歳の手には見えません。夫も「手だけ見ると30代だね」と言ってくれました(笑)。

乾燥も防げるので、もちもちすべすべ感触を常にキープ☆

職場の若い男の子にも「手がすべすべで綺麗ですね」と言われちゃいました(笑)。

ルミナピールを購入した理由

ルミナピールの体験レビュー
40代に突入してから突如現れた手の甲のシミ。

日常的に手の甲に日焼け止めを塗ってはいたのですが、手を洗うと落ちてしまうし、多少のべたつきも気になっていました。

手は体の中でも目に付く場所なので、シミができるととても目立ってしまうんです。手は体の中で一番紫外線を浴びてる部分ですしね。

特に冬の乾燥の時期にはがさがさに手荒れしてしまうこともあって、テンションが下がって外出するのが嫌になったりしていました。

それで外出時にはUV対策用の手袋をつけることもしばしば。

関連記事手の甲にシミができる原因とその対策についてはこちら
シミが出来てからは、顔用のシミ対策クリームを塗ったりしていましたが、
シミは全然薄くなりませんでした。私の気持ちはどんどん落ち込んでいきました・・・。

なんとか隠したくて手の甲にファンデーションを塗ったりしても、すぐに取れてしまったり、他のものにファンデが写ってしまったり・・・

隠すんじゃなくって、シミ自体を消したい。そう思っている時に見つけたのが、この

手の甲のシミ専用のピーリングジェル、ルミナピール。

でした。

手の甲専用のシミ対策の商品は今までにはほとんどなかったと思います。

見ているとルミナピールは購入後の返品も可能とのことだったので、まずは使ってみようと思って注文しました。

その時すでにルミナピールはとても人気があって、注文してから届くまでにけっこう時間がかかりました。

ルミナピールの体験レビュー

ルミナピールを注文してから一ヶ月が経過しました。
ルミナピールは今とても人気があるみたいで、商品が手元に届くまで2~3ヶ月かかると書いてあったのですが、1ヶ月かからずに届いたので、まぁ早いほうだったのでは?と思います。

それでも、届くまでが待ち遠しくて、待ち焦がれました!

自分の手の甲を見る度に、早くこないかなぁ、と首を長~くして待っていました。

ルミナピールと、冊子などが一緒に届きました。

ルミナピールの効果的な使い方や、成分について書いてある冊子と、

販売会社の、北の達人コーポレーションについての冊子が一緒に付いていました。

北の達人コーポレーションは東証一部上場企業みたいです。

それと、定期購入についての用紙も入っていました。

あ、ちなみにこんな感じの薄い箱で届くんですが、

もし肌に合わなかった場合には、ルミナピールの本体ではなく、この箱を返品すれば返金してくれるみたいです。面白いシステムですね。

なので、万が一返金して欲しくなったときのために、箱は捨てずに取っておいたほうがいいですよ!

返金保証は25日以内などと、制限はあるみたいですけど、お肌に合わなかったら無条件で返金してくれるのが安心です☆

化粧品ってものによっては本当にお肌に合わなくて、肌の状態が悪くなったりただれたりしてしまうものもありますからね。

みなさんの中にも、化粧品がお肌に合わなくて使えなくって「高かったのに・・・」って泣きを見た経験がある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

その点ルミナピールには返金保証があるので、安心して注文出来ますね☆

ルミナピールを実際に使ってみました!

ルミナピールは本体は手のひらサイズくらいの大きさで、あまり大きくはないです。
チューブタイプで、パッケージはシンプルです。

パッケージを見ただけでは、手のシミ対策というのは全く分からず、市販のただのクリームみたいに見えます。

シミ対策とかパッケージに書いてあったら恥ずかしくて持ち歩きたくないですもんね。目立たないパッケージデザインなのも嬉しいですね。きちんと考えてくれている気がします☆

 

ルミナピールを実際に出してみると、

透明のジェルタイプで、さらっとしているけれど、ちょっととろみがあります。

無香料なので、においは全然ありません。

少しだけ化粧品特有のにおいがあるくらいで、気になるようなものではないです。

ルミナピールを使うタイミングは、お風呂上がりが最適とのことです。

肌が柔らかく身体が温まっている状態の時にケアするのが効果的なんですって。

 

1.5センチくらいの円(こんな感じ)が片手分の目安です。

手の甲に載せたら、優しく、くるくるくるくる・・・手の甲から指先までマッサージしていきます。

絶対に強くこすってはいけません!

どの化粧品もそうですが、ピーリングでも、肌を強くこすって刺激してしまうと、乾燥や肌の状態が悪化してしまう可能性があるみたいです。

 

優しく優しく、くるくると1分くらいかけてマッサージします。

そうすると、だんだんピーリングされた何か(笑)がこんな感じでポロポロ出てきます。

 

「ピーリングされた何か」の正体は、古い角質です。

けっこう出ました・・・。

使えば使うほどポロポロは出なくなってきましたが、それはつまり、古い角質がなくなってきている証拠なので、OKです☆

 

そして、このポロポロをさっと落として、美容成分を浸透させるために1分間置きます。

私の場合は、この1分の間に髪の毛を乾かしちゃいます。

浸透させたらぬるま湯で手をさっとゆすいで、

仕上げに、ハンドクリームを塗ります。

ルミナピールでピーリングした後は、ハンドクリームで保湿するのが大切です。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、このひと手間を加えることによって、ルミナピールの美容成分が閉じ込められて、効果がより実感出来ます。綺麗になるためには、手間を惜しんではいけませんね。

ルミナピールの効果は?最初の感想と一ヶ月使ってみての感想

ルミナピールの効果

まず、ルミナピールを最初に使ったときにびっくりしたのは

手の肌がつるつるして、とても柔らかくなることです。

一回使っただけなのでまだシミの変化はないんですけれど、

ルミナピールのあと、ハンドクリームを塗って保湿すると、

すっごく柔らかくてぷるぷるした手になります。

古い角質が落とされているから、ハンドクリームの保湿成分も浸透しやすいんでしょうか!

ハンドクリームだけだと、すぐにまた乾燥しちゃうんですけど、ルミナピールと併用すると翌朝起きてもまだしっとりしてます。

嬉しくなって、それからはお風呂上がりのルミナピールが日課になりました☆

ルミナピールを一ヶ月使ってみた感想。手の透明感にびっくり!

ルミナピールを使い始めて1ヶ月。

一本目がなくなりそうなところまで使いました。

手の甲のシミの変化は、こんな感じ。

1ヶ月だと、まだシミに変化はありません。

でも、手が本当にすべすべになったので、それだけでも嬉しいです☆

さらに、手の甲の明るさが全体的にアップしています。これは目に見えて分かる変化です☆

そのおかげで、なんとなくシミも気にならなくなってきた気がします☆

ルミナピールを定期コースで購入して、続けて使ってみることにしました!

このまま使い続けて、手の甲のシミが薄くなっていく過程をレポート出来ればと思っています☆

 

20代の頃は自分の手に自信があったんです。友達から「パーツモデルになれるんじゃない?」って言われることもあったぐらいでした。でも、年齢には勝てませんでした。30歳を過ぎてから手がくすんできてしまって…。よく見ると小さなシミまであるんです!

20代の頃とは似ても似つかない手になってしまい、どうにか元の綺麗な手に戻したいと、ハンドクリームや化粧水を使ってみたものの、満足できるほどの効果はでませんでした。そこで私はあることを思い出しました。私の母の手は白くてツルツルしていなかったっけ!?

実家に帰って確かめてみると確かに母の手は綺麗!「お母さん、一体手に何を使ってるの?」そう聞くと、母は「ルミナピール」を教えてくれました。ルミナピールは手の甲の不要な角質を取り除くハンドピーリングジェルなんだって。最初それを聞いた時は「ピーリングって肌に刺激が強いのでは?逆に乾燥してしまうんじゃないの?」って思ったけれど、母に聞くとそんなことはないそうでした。「乾燥肌の私でも大丈夫だった」ですって。ハンドクリームでは効果がなかった私の手も綺麗になるんじゃないかしら、と期待が高まります。

早速、ルミナピールを注文してみました。ルミナピールはムック本サイズの段ボール箱で届きました。高さがあまりないので、一般的なポストだったら入ると思います。梱包はシンプルでパッとみただけではなんの商品かわかりません。家族に知られたくないという人でも気にせず注文できますね。

私は今回、お試しコースを注文しました。なぜかというとお試しコースは継続回数に縛りがなく、自分の都合に合わせていつでも変更やキャンセルができる、と書いてあったからです。他の会社の商品は、最低でも2回以上続けなければお試しの値段では購入できないとか、色々な条件がある場合が多いけれど、このルミナピールなら合わなければいつでもキャンセルできるから、安心です。良心的な商品でありがたいですね。

お試しコースに入っていた冊子やチラシは以下の通りです。
・ルミナピール45g
・ルミナピール読本
・ルミナピール購入のお礼
・北の快適工房からのメッセージ
・北の快適工房からの紹介冊子
・健康管理士からのお便り
・定期コースの案内と申し込み用紙
・FAX申し込み用紙
・封筒

こういう通販型の商品って、購入した商品とは関係のない広告がたくさん入っていることが多いですよね。でも、ルミナピールはルミナピールに関係のある冊子ばかりだったので、またまた好印象。関係のない広告って、正直興味がないものがほとんどでゴミが増えてしまうから嫌だったんですよね。

ワクワクしながら、中の冊子に目を通しました。ルミナピールの読本によると手の老化の原因は主に紫外線トラブルだそうです。紫外線を浴びることで肌にハリがなくなったりくすんだりしてしまうそう。確かに、私にも思い当たる点がありました。手の紫外線対策って難しいですよね。手は本のページを開いたり、料理を作ったりと何かと使う場所だから、日焼け止めでベタベタしたり、他のものに日焼け止めがついてしまうのが気になって、今までほとんど対策していることがありませんでした。頑張って対策した日でさえも、お手洗いに行って手を洗ったらもう一度塗り直すのは面倒で塗り直さなかったりして…。

ルミナピールのピーリング効果によって、古い角質が取れ、物理的に肌が明るくなります。そりゃそうですよね。いらない角質が肌に溜まっていたら手がくすんで透明感がなくなるに決まっています。

さらに古い角質が取れると、美容成分が奥まで浸透するらしいです。私の手は古い角質がたまっていたから高価なハンドクリームを使ったとしてもその成分が肌の奥に浸透しなくて、効果がなかったのかも。

ルミナピールにはプラセンタエキス、ビサボロールなどの効果的な成分が配合されているとのこと。プラセンタエキスは新しい肌トラブルが生まれないように肌を守ってくれるそうです。ビサボロールはカモミールから抽出される成分なんだって。
そのほかにもオウゴン根エキス、ユキノシタエキス、ゲットウ葉エキスなど、9種類の植物エキスが配合されていて肌に透明感を与えてくれるそうです。植物由来だから肌にも優しそうなイメージ。

よーし!ルミナピールでしっかりケアをして、20代の頃のようなキレイな手に戻るぞー!

いよいよルミナピールを実際に試してみます。チューブの大きさは市販のハンドクリームと同じぐらいでちょうど良いサイズ。チューブはホワイトを基調としたシンプルなデザインで、高級感があってオシャレ。

ルミナピールを手にとってみました。特に匂いはありません。手に使うものなので匂いがないのはありがたいです。ジェル状の半透明の液体です。ルミナピールを手にのばしてみます。ベタベタせずさらっとした使い心地です。ルミナピールの読本によると気になるところを中心に指で優しくこすりながらマッサージするといいそうです。強くこすると肌に負担がかかるので優しく行うのがポイントだそう。

ルミナピールで手をマッサージするとすぐにポロポロとした消しゴムのカスのようなものが出てきました。このポロポロとしたものと一緒に古い角質が取れていっているのでしょうか。読本によるとこのポロポロが出る人ほど古い角質がたまっているんですって。恥ずかしながら、かなりたくさんのポロポロが出ました。私の手には角質がたまっていたのでしょうね。読本に書いてある通り、ポロポロが出始めてから30秒から60秒ほどマッサージを続けます。ポロポロを洗い流すときに、すでに手がツルツル!なにこれ!すごい!!と思わず叫んでしまいました。古い角質を取るだけで、こんなに肌がツルツルになるなんて。さらに透明感も確実にアップしています。まるで自分の手じゃないみたいです。

ルミナピールはケアの行い方を動画でも紹介しているので、とてもわかりやすかったです。せっかくなら正しくて効果的な使い方をしないと意味がないですものね。もちろん読本にも丁寧にケアの手順が載っているので初めて使う私でも、特に迷うことはありませんでした。

使う頻度は1日に1回だそうです。入浴後の角質が柔らかくなっている時がオススメだとか。さらに、毛穴が開いているので成分が浸透しやすいそうです。これからは毎日、入浴後に使いたいと思います。自分の手だもの。大事にケアしてあげなきゃ。

ルミナピールの使用目安量が、パッケージに実寸サイズで示されていたので、ちゃんと適量で使うことができました。

ルミナピールを使用した後は、美容成分を肌に閉じ込めるためにハンドクリームでフタをすることが大切だそうです。

お試しコースのルミナピール1本で約1ヶ月もちました。一番変わったのは肌の透明感でした。以前は乾燥していたからか、手がとてもくすんでいたんですよね。古い角質が取れ美容成分を毎日浸透させたことで、肌が明るく、瑞々しい感じになりました。シミに関しては、少し薄くなったような気はしますがまだほとんど変わりません。ただ、シミは消えるまでに時間がかかると思うので、この調子でルミナピールでのケアを続けていけば、今年中に消えてくれるのではないかと期待しています。家事をしていても手が荒れることが少なくなりました。手に栄養分が補給されたからでしょうか。

入浴後に少しの時間でケアできるのでとても重宝しています。半年後ぐらいには、母みたいにキレイな手になっているかな?それを楽しみにこれからも使い続けたいと思います。

 

どうしてシミができてしまうのでしょうか。

皮膚の内部で生成されるメラニン色素の沈着によりシミはできます。
体の内側を紫外線から守るためにメラニンは存在します。
そのメラニンがなぜシミの原因になるかというと、本来、肌は28日周期で剥がれ落ちますが、そのターンオーバーが乱れてメラニンが残ってしまうとシミになります。
28日以上、肌にメラニンが残ったままになると、肌がゴワゴワしてシミのもとになってしまいます。

だからシミにはピーリングがお勧めです。

毎日洗顔のみでは古い角質を落としきれません。
そのままの状態ではシミの原因になってしまいます。
そのため、ピーリングが必要になります。
ピーリングすることにより、古い角質を除去し、正常な28日周期のターンオーバーに戻します。
ピーリングの中には、まるで消しゴムを使ったようにポロポロと角質が取れていくものがあります。

ルミナピール(LUMINAPEEL)は単に角質を取り除くだけではありません。ブライトニング成分が配合されていることにより、手の甲がより白く透明感を手に入れることができます。
手の甲にはどうしても年齢が出てしまいます。
白く透明感のある手は年齢を感じさせません。

ルミナピール(LUMINAPEEL)の効果はどれくらいあるのか。
良い口コミだけでなく、実感がなかった人の口コミを比較してみます。

良い口コミ

U.Fさん(42歳)
使用期間:2か月
肌質:普通
評価:
シミが目立っていた手の甲の悩みが消えました。
40歳ごろから手の甲にシミが目立ちだし、暗い印象になってしまったのが悩みでした。
どうしても手の老化は隠せないので悩んでいました。
そこでインターネットで検索したところ、ルミナピールを見つけました。
ルミナピールは手の甲専用のピーリングジェルです。まるで消しゴムのように頑固な確執がポロポロとはがれていきます。
やみつきになります。
毎日使用して、どんどん透明感がでてきました。
手の甲が若返りとてもうれしいです。

I.Sさん(45歳)
使用期間2.5か月
肌質:乾燥肌
評価:
使えば使うほど手の甲が白くなっていくのが実感しました。
顔に比べて手はほとんど手入れをしていなかったので、手の甲は黒ずんで年齢がでてしまっていました。
何か対策を使用と思い、ルミナピールを使用してみました。使っていると、日に日に角質の量が減少、それに比例し手の甲に透明感が出てきました。使用する度に若返りを実感しています。

T.Aさん(51歳)
使用期間1.5か月
肌質:オイリー肌
評価:
ポロポロと取れる角質が少なくなっていくとともに、手の甲が若返った印象になりました。
白くてきれいな手を持つ友人がいます。その秘訣を聞いたところルミナピールを紹介されて私も使い始めました。手のひら全体に塗ってそっとなでるようにすると、角質がポロポロと取れてきます。歳を重ねるとターンオーバーが乱れてしまうので、助かります。毎日使っていると手の甲に透明感がよみがえります。

実感がなかった人の口コミ

U.Kさん(44歳)
使用期間:3日
肌質:敏感肌
評価:
敏感肌の私には合いませんでした。
敏感肌に加えてアトピー、乾燥もあります。
アトピーで黒ずんだ部分に使用してみましたが、刺激が強かったです。
肌が赤くただれたので、3日ほどで使用を中止しました。

W.Iさん(39歳)
使用期間:2週間
肌質:乾燥肌
評価:
口コミを期待して使用しましたが、あまり実感できませんでした。
消しゴムのように各線をとるピーリングジェルです。
手の黒ずみとシミが気になり購入しました。
インターネットで高評価だったので気になりました。
しかし、私には合わなかったようです。
まだ使い切っていないので、もう少し継続して使用してみます。

Y.Tさん(55歳)
使用期間:2週間
肌質:乾燥肌
評価:
保湿効果が高かったです。
乾燥肌なので、どうしても手の甲に年齢がでがちです。シミも気になるようになっていたので、ルミナピールを試してみました。
毎日使用することにより、肌のゴワゴワした部分が除去されるので、手が白くなりました。
保湿力が高く、手に潤いがでるので、一層透明感を実感できました。
シミについては残念ながら効果はありませんでした。

以下、評価をまとめます。

良い評価
・シミが薄くなった
・使えば使うほど、手に透明感がでてくる
・取れる角質が少なくなっていくと手が若返る
以上、若返りとシミについて効果があるようです。
ルミナピールはメラニンを取り除きシミ対策に効果があるだけではなく、ブライトニング成分の効果でさらに手に透明感がでてきます。

実感がなかった評価は
・肌が荒れてしまった
・効果を実感できなかった
・シミは改善されなかったが、保湿力は高かった
あまり期待した効果を得られなかったようです。

ルミナピールは肌にやさしい天然由来成分でつくられています。そうはいっても、ピーリングジェルは角質を除去してターンオーバーを促進するものです。敏感肌には刺激が強い場合もあります。万が一、肌に異変を感じた場合には、すぐに使用を中止してください。

また、効果を実感できなかった人たちに共通して言えることですが、使用期間が短期です。
みなさん、1か月も満たない短い期間での使用です。
継続使用していたら、また違った感想になっていたかもしれません。

どうしても使用感に個人差はでてきてしまいますので、最低でも1か月は継続してみてください。

 

手の甲にシミができる原因と対策方法

ルミナピール  手の甲にシミができる原因と対策方法

手の甲のシミに効果があるルミナピールですが、ルミナピールで綺麗な甲になったとしても、継続してシミができないように気を付けていかなくてはいけません。
今回は、手の甲にシミができてしまう原因・その対策法などについて調べてみました。
シミやくすみのない甲に少しでも近づけることができればいいですね。

●そもそも手の甲にシミができてしまう原因は?●

手の甲にシミができてしまうという現象はどうようなものなのでしょうか。
そのメカニズムについて簡単にまとめてみました。

<紫外線>

手の甲は、体の中でも露出度がどうしても高くなってしまう箇所です。
ですので、必然的に紫外線をたくさん浴びてしまいます。
紫外線を浴びると、チロシナーゼという酵素が活発化し、メラニンという色素が生成されてしまいます。
そもそも、皮膚は通常約28日周期で、新しい細胞・皮膚に生まれ変わります。
この現象をターンオーバーと呼ぶのですが、紫外線を浴びることでメラニンがたくさん生成されてしまうと、ターンオーバーの周期が乱れてしまうのです。
そして新陳代謝の活動が低下していくと、本来であれば剥がれて落ちてしまうメラニンがそのまま滞った状態になり、結果シミがつくられてしまうのです。

また、長年紫外線を浴び続けることで、肌にダメージを受けてしまう状態となっているので、メラニンを輩出するパワーが弱くなってしまいます。
これによっても、シミができやすい状態となるため、手の甲はまさにその状態になりやすい箇所と言えるでしょう。
つまり、手の甲にシミを作りたくなければ、紫外線からとにかく守ってあげることが大事です。

<生活の中での外部刺激>

手というのは、体の中でも1番よく使う場所です。
ですので、生活している中でも外部刺激を受けやすい箇所となっています。
例えば、手を洗ってみたり、洗い物をしたりと、何かと手が乾燥しがちな行動が多いでしょう。
この乾燥によって、ターンオーバーのサイクルが乱れるため、シミがつくられてしまう原因となってしまいます。
また、食器用洗剤などによっての刺激も加わるので、乾燥と刺激によって手は他の箇所よりも外部刺激をとても受けやすいです。

●手の甲のシミを防ぐポイントは?●

手の甲にシミができる前に、なんとかシミができないよう防ぎたいものです。
その方法やポイントをまとめてみました。

<手袋などを使用する>

手は日焼け止めを塗ったとしても、手を洗ったりする回数が多いため、どうしても日焼け止めが取れがちになってしまいます。
ですので、長時間紫外線を浴びる時や、外出時にはUV対策効果がある手袋の着用がオススメです。
最近では、UV対策として長い手袋がたくさん売られているので、1枚あるだけで日焼け止めをこまめに塗りなおす手間が省けるのでいいでしょう。
また、運転中なども外から意外と紫外線を浴びているので、運転中の手袋着用もオススメです。
手袋をすることがかっこ悪いと思ってしまう方もいるでしょうが、シミができてしまってはもう遅いです。
後悔する前に、しっかりとした予防を行いましょう。

<洗剤などは肌に優しい物を選ぶ>

手は、食器洗いや洗濯などで、刺激の強い洗剤による刺激を受けがちです。
特に、冬場になりますと、それが原因となりアカギレや手荒れを起こしてしまいがちです。
ですので、洗剤などを選ぶ際は、低刺激の肌への負担が少ない物を選ぶといいでしょう。
また、強い洗剤を使用する時は、手袋などを着用し、刺激を受けないよう工夫してみることも大切です。

<保湿を徹底する>

手はとにかく使う頻度が高いので、乾燥しやすい箇所です。
お肌が乾燥状態ですと、外部刺激を受けやすくなってしまい、結果ターンオーバーが乱れてしまう原因となってしまいます。
ですので、手はこまめに保湿を行い、乾燥している時間を少しでも短くしてみてください。
保湿力の高いハンドクリームなどを使用し、気づいた時にサッと手に塗り、いつでも保湿状態の手でいることが大事です。

 

ルミナピールには、効果が期待できるような成分が果たして入っているのでしょうか?

ルミナピールの成分について徹底的に検証。
手の甲専用のピーリングジェルとしての実力は?

手の甲専用という特殊なものですが、どのような成分構成になっているでしょうか。

ルミナピールの成分は自然由来のものが含まれています。

その成分は2種類あります。

特に効果を発揮してくれそうな成分です。

成分1 ビサボロール

聞きなれない成分でしょうが、カモミールから抽出される精油成分です。

ビサボロールは、メラニンの生成を抑え、消炎作用もあるなど、美容に対する高い効果で知られているため、化粧品にも含まれている成分です。
また、コラーゲンが日焼けによって損傷してしまったあとの修復機能を向上させる効果もあるので、日焼けする機会が多く、しみができやすい手の甲につかうにはとても良い成分です。

またビザボロールの抽出もとのカモミールは、ヨーロッパ内でハーブの女王と呼ばれるほどで、

薬として利用されることがあるほどに、一般的に使われています。

もちろん、安全なので、肌が特別敏感だと言う人や子供でも安心して使うことができます。

成分2 ホエイ

ヨーグルト、チーズを作る際に、固形物とは別で生み出される水溶液をホエイといい、乳清などとも呼ばれます。

ホエイはホエイプロテインなど、プロテインに使用されることでも知られていて、低脂肪、高蛋白でビタミン、カルシウムを含む栄養たっぷりな食品です。

食べ物に使われることも多いホエイですが、最近では美容にかかせない成分が含まれていることで注目を浴びています。ホエイは、肌に対し低刺激で保護機能を果たし、ザラつき、くすみを改善して肌の調子を整えてくれる成分です。

しかし、配合の問題で化粧品の中で、ホエイを含んでいるものは数少ないようです。

そんな貴重なホエイ配合のルミナピールは、自信を持って勧められます。

加えて角質をケアし、保湿してくれる成分を紹介します!

成分3 プラセンタ

プラセンタは有名な成分で、女性は知っている人のほうが多いと思います。

プラセンタは胎盤という意味の英語が由来で、そこから抽出した成分のことを指します。

角質のケアはもちろん、メラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーも改善してくれます。

肌の老化防止を目的とした化粧品には含まれていることが多い成分です。

成分4 アラントイン

アラントインは植物の代謝作用によって生み出されるので、植物の胚芽や種子、コンフリーの根などからも抽出することができる成分です。

アラントインは厚労省に認可されている成分で、化粧品以外でも目薬、育毛剤と言った商品に使われています。

また、アラントインには消炎鎮静作用に加えて、肌を修復する機能があり、刺激をガードしてくれるので、アレルギー等によって肌が荒れないようにしてくれます。

ターンオーバーの改善で美肌になれます!

直接目に触れる目薬にも使われる安全な成分なので、刺激に弱い敏感肌の人におすすめします。

これら4つの成分だけでも、ルミナピールが良質な成分を使っていて、効果を期待できる気持ちがわいてくると思います。

しかも、ルミナピールは、植物から抽出した9種の有効成分を含んでいます。

ルミナピールの植物由来の成分

成分5 トウキ根エキス

セリ科の多年草、トウキの根から抽出されるエキスをトウキ根エキスと言います。
メラニン生成を抑えることで、シミやくすみの根本原因を断ち切ってくれ、肌の保湿を行ってくれます。

成分6 ソメイヨシノ葉エキス

その名のとおり、桜のソメイヨシノの葉から抽出されるエキスです。
トウキ根エキスと同じく、メラニン生成を抑えることで、シミやくすみの根本原因を断ち切ってくれ、肌の保湿を行ってくれます。

成分7 クズ根エキス

クズ根エキスはカッコンエキスとも呼ばれ、乾燥したクズの根から得られるエキスです。
葛根とよばれるのは生薬名の場合です。
漢方薬の葛根湯に使われていて、有名です。
美容効果もあり、保湿のほか、美肌に不可欠なコラーゲンの生産を促す作用があります。

成分8 ゲットウ葉エキス

その名のとおり月桃の葉から抽出したエキスをゲットウ葉エキスと呼びます。
南国生まれの月桃の葉からとれたゲットウ葉エキスは、コラーゲン生成の助けとして働いてくれます。
アラントインと同じく安全な成分で、刺激に弱い敏感肌の人向けの化粧品にも使われています。

成分9 ユキノシタエキス

ユキノシタ科ユキノシタ属に属する植物を素に抽出した成分がユキノシタエキスです。
昔から、民間薬としても、食用でも使われている歴史あるもので、抗炎症作用があり、肌の調子を整えてくれます。

成分10 シャクヤク根エキス

ボタン科植物の芍薬の根から抽出したエキスがシャクヤク根エキスで、色は黄色みがかかった褐色です。

シャクヤク根エキスは皮膚の炎症を抑えたり、収れん効果、血行を促す作用があります。
また、チロシナーゼというシミの原因物質を抑える成分も含まれており、シミを対策する化粧品にもよく使われています。

成分11 オウゴン根エキス

シソ科の多年草であるコガネバナの根(オウゴン)から抽出した成分が、オウゴン根エキスである。
アレルギーや菌から肌を守る効果があるため、敏感肌、乾燥肌の人用の化粧品によく使われています。

成分12 マグワ根皮エキス

マグワの乾燥した根の皮から抽出された成分が、マグワ根皮エキスと呼ばれています。
クワの根はソウハクヒとも呼ばれ、滋養強壮に効くため漢方薬にも使われています。
また、マグワ根皮エキスに入っているフラボノイドは抗酸化作用を持ち、保湿効果を発揮します。

成分13 カンゾウ根エキス

マメ科の植物の甘草の根から抽出した、傷の治癒にもきき漢方薬としても使われる成分をカンゾウ根エキスと言います。
甘草と言う名前は、砂糖より味が甘いことからきていて、食用としても利用されている成分です。
肌に対しては、炎症を抑えたり、メラニンの生成を抑える効果などがあります。

植物から抽出した有効成分たっぷりのルミナピール!

美容成分が盛りだくさんで、ピーリングジェルなのに美容液のような成分構成ですね。

しかし、ここまで美容成分を盛り込んでいるために、効果が期待できる化粧品に仕上がっているのだと思います。

 

ルミナピールについて紹介していきます

北の快適工房というのはあまり耳馴染みがない会社だと思うかもしれませんが、私はここの商品を気に入っていていくつも使っています。

ずきしらずの実、みんなの肌潤糖、ツメリッチリペアといった様々な商品を試してみたのですが、どれも他社にはない特徴的な商品開発を行っている通販専門のメーカーということが出来ます。

通販専門の会社ですがここ数年で上場されて、最近東証一部にも上場を果たした信頼できる会社なので、商品の品質についても会社自体についても安心していいと言えます。

そんな私がいろいろ使っている会社である北の快適工房から新商品が出たのでかなり期待して注文をしてみました。

こんな風にメール便で届くのですが、実は私の家のポストにはサイズが大き過ぎて入らないので宅配ボックスに入れてもらっています。

ルミナピール箱

他の商品を購入した場合は厚みがあまりないからペッタンコの硬い封筒タイプのメール便で届き、それはポストに普通に入るのですが、流石にクリームだから厚みがある箱タイプで送られてきたのだと思います。

商品と同封されて使用方法のガイドとまとめ買いの定期便といったお知らせがありました。

ルミナピール内容物

これがルミナピールです。

ルミナピール

他にも様々な北の快適工房の商品を使用していますが、ここの商品はどれもパッケージが似たような感じで少々分かりにくいです。出来たらちょっと区別がつきやすいようにパッケージを工夫してくれると嬉しいですね。

この大きさで1ヶ月分となり容量は45gとなります。

ルミナピール配合成分

商品説明の冊子を読むと、効果が実感できるのは使用し始めてから3ヶ月程でシミに対して効果があると紹介されています。ただし実際の冊子には薬器法の表現によりシミと記載することが出来ないから色合いが明るくなる、悩みが目立ちにくくなるといった効果を断言するのを避ける表記で記載されていました。

ルミナピールの冊子

この冊子の情報によると、ルミナピールはピールという言葉通り、ピーリング効果により肌の角質を除去して、肌のターンオーバーのリズムを正常化することでシミの悩みを解消する効果が期待できる商品と言えます。

ルミナピールの効果の理由

美容成分も沢山配合されていて、美容成分を浸透させることで内側からのアプローチがあるのが特徴です。

ルミナピールの有効成分とは

化粧品なので肌に使用してすぐに効果が実感できるといった即効性はありません。塗ってすぐに白くなるといった夢みたいな商品はそもそも存在しません。

シミをすぐに改善したい人は美容クリニックでレーザー治療を受けることをお勧めします。

ですが顔ならともかく手にレーザーというのはあまり聞いたことがありませんし、レーザーを当てることが出来てもしばらくの間はレーザーで火傷状態となるので手は特に不自由しそうです。

近年若い世代の人の間では、塗って即効白くなるといった韓国製の美白クリームが人気がありますが、あのクリームは酸化チタンが配合されていて肌に白残りしているだけだから実際に肌が白くなったわけではないと言えます。

日焼け止めは白浮きするから使い勝手が悪いと言われ、そんな日焼け止めに含まれているのが酸化チタンなのに、あんな風に白くなり若い世代に受け入れられているのですから興味深い話と言えます。

ルミナピールの成分とは?

それでは気になるルミナピールの配合成分を確認していきます。多く含まれている成分を一部挙げていきます。

水、グリセリン、ピーリング作用があるクロスポリマー、ステアルトリモニウムブロミド、美白効果があるプラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビサボロール、美容成分としてヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、ゲットウ葉エキス、マグワ根皮エキス、トウキ根エキス、ソメイヨシノ葉エキスなどが含まれています。

この成分はピーリングジェルの配合成分として一般的なものです。
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーという少々長い名前ですが、この成分が肌の水分と反応することでポロポロとしたモノが出てきます。

勘違いしないで欲しいのですがこのピーリングジェルを使用した際に出るポロポロは全てが角質ではありません。この反応により出来た成分で角質がこれだけ剥がれた肌が大変なことになってしまいます。

このように説明をすると角質は全然剥がれ落ちていないと思うかもしれませんが、ポロポロが出ることで余計な角質の一部も除去されていると言えます。何故ならピーリングジェルを使用すると確かに肌がツルツルになるからです。

※美容皮膚科でピーリングを行うと、薬剤により角質を溶かすので実際にピールしています。それと化粧品でAHAという表記があるモノは、弱い成分ですが薬剤で角質を剥離する効果があります。

あとジココジモニウムクロリドが角質を柔らかくする効果があります。

美白成分にはプラセンタエキス、ビサボロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルという油溶性のビタミンC誘導体が配合されています。

プラセンタ、ビタミンC誘導体は化粧品に使用される代表的な美白成分と言えますがビサボロールはあまり耳馴染みがない成分です。

確認してみたところビサボロールとはカモミールを原料にした成分で、美白、保湿、コラーゲン生成といった美肌成分としての効果が期待できます。天然由来の成分だから肌への刺激が少なく敏感肌の人でも心配せずに使用することが出来ます。

ビサボロールはとてもお勧めできる成分みたいですね。こんな期待の成分が配合されているルミナピールはとってもお勧めできる商品です。ただのピーリングジェルとは一線を画します。

ルミナピール公式サイト>>

ルミナピールを使用してみました

これは現在の私の手です。

ルミナピールを使用前の状態

ルミナピールに興味を持った理由は1年から半年程前から手の甲のシミが気になっていたからでなんとかしたいと思っていました。

記憶は確かではありませんが、大きなシミについては1年以上前にかぶれてしまった跡で、日焼けではなく色素沈着と言えます。
ですがこのかぶれた跡の他にもいろいろシミが出来てしまって、キレイにしたいと思っていました。

ブログで様々な商品を紹介することもありますが、化粧品を手に乗せた状態で写真に撮り紹介することが多いので色素沈着とシミはすっごく嫌で利き腕の右手に化粧品を乗せたりしていました。

ですが利き腕に乗せると写真が撮りにくいのでシミを改善したいと切実に思っていたのです。

だからこの左手をメインとして商品を試してみました。

ルミナピールはピーリングジェルです

ルミナピールは透明のジェルタイプで意外と水っぽい感じがします。

あとルミナピールは匂いもなく、ピーリングジェル独特のプラスチッみたいな匂いがないのが使いやすいと言えます。

だから初めはルミナピールがピーリングジェルというのを忘れてしまって、普通のオールインワンゲルと思ってしまっていました。

ですが使用するとポロポロが出てビックリしてチラシを確認して、その時になってルミナピールがピーリングジェルと思い出したくらいです。

ルミナピールの使用方法は一般的なピーリングと同様に乾いた肌に乗せてから手全体で円を描くようにするとカスみたいのがポロポロと出てきます。

ルミナピールを使用しポロポロが出ました

その状態で逆の手で気になる場所を押さえてさらに成分を浸透させるとより効果的です。

あとはぬるま湯で洗い流せばいいのでとっても簡単。

そしてコレが洗い流した手です。

ルミナピールを使用した後の状態

一気に白くなることはありませんが、しっとりと潤いと透明感が出たと思います。

日頃手のピーリングをすることはないと思います。だからこそピーリングするとかなり色が白くなる人もいるのではないでしょうか。

アフターケアとしてハンドクリームで保湿を行うとより効果が期待できると言えます。これも通常のピーリングと同様です。

更新日:

Copyright© ルミナピール|ルミナピールの口コミ・評判・効果を3カ月検証した実体験 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.